シーバス用リール、ロッド、ルアー激安通販-シーバス用タックル情報ポータルサイト-

リール、ロッドのメンテナンス

シーバス用のリールやロッドは、海や河川で対応ができるように、
とても耐久性のある場合が多いです。
しかし、いくら耐久性のある道具であっても、メンテナンスをおろそかにしてしまっては、
道具が傷む原因になります。
釣行後は道具のメンテナンスは欠かすことができません。
特に、海に釣行した場合は、道具が潮の影響を受けますので、釣行後は、
道具についた潮をしっかり落としてください。
メンテナンス方法ですが・・・

ロッドはぬるま湯のシャワーをかけて潮を落とします。
水気はタオルでしっかりと拭き取って下さい。
リールは、スプール(糸が巻いてある部分)だけを取り外して、ロッドと同じように、
ぬるま湯で潮を落とします。

また、ルアーに関してもリールやロッドと同じように、ぬるま湯でしっかし潮を落として、
水気をとることで、ハリが錆びにくくなります。
ルアーケースごとお風呂に入れてしまっても問題はありません。

シーバスを釣る上でのポイント

シーバスを釣る際のテクニックはあることには、ありますが、実際、特にテクニックが、
無くても、シーバスを釣ることができます。
テクニックは後からでも、まったく問題ありません。重要なのは、まずは、1匹釣ることですよね。

どんなにすばらしいテクニックがあっても、結局、釣果に結びつかなければ意味がありません。
道具も同じで高価な道具はシーバスを釣る上で対応力としてはありがたいですが、
高価な道具を、使ったからと言ってシーバスが釣れるわけではありません。

シーバスを釣る上でもっとも必要なこととは?

シーバスのベイトパターンを読む

ベイトパターンとは、シーバスがどのエサに反応をしているのか?ということです。
シーバスは基本的には何でも食べます。いわゆる雑食です。
しかし、いくら雑食だといってもやはり、好物はあります。そうして、その好物とは?

フィッシュイーターの由来がついているシーバスだけに、アジやイワシを始めとする、
小魚が大好物なわけです。ポイントのベイトはいったい何のか?
ということを把握しながらルアーを投げていくと、シーバスと出会える、
確立があがります。